--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/16.Sat

20130316/デザフェスレポート3<大工編>

デザフェスレポート3<大工編>です。

デザフェスレポート1<コンセプト編>
デザフェスレポート2<買い出し編>
からの続き、
今回も長めです〜!
<買い出し編>で購入した材料を組み立てていく作業を
少しですが写真に撮っていましたので
写真も添えつつ書いてみようと思います。


その前に前回の補足を。
このときは、デザインフェスタの「Sブース」というスペースを
2日間とることができました。

「Sブース」というのは
間口が1.8m×奥行き0.9m
約一畳分のスペースです。
http://designfesta.com/app-booth/

それから、デザインフェスタから「壁」をレンタルしました。
実際にレンタルしたのは「L型木パネル右袖壁タイプ」
http://www.kogeisha.co.jp/DF36/jp/WallPanelS_J.html
幅1.8m×奥行き0.9m×高さ1.2m
パネルの厚み4cm
というものです。
IMG_8418.jpg
初日 設営前

一応パネルの厚みは4cmとありますが
実際の感じですとか強度、
どのようにねじが入るのかがわかりませんでした。


この壁の厚みを、ブースの大きさからマイナスした分に
色々なものを設置できるということです。

細かな設計図は
そのスペースにどのように配置するかということを考えて決め、
それを元に木材などの大きさを考え、
カットの注文をして木材などを購入、
という手順でした。



【大工作業】
*窓枠つくり
写真のこの部分の作業です。
mado.jpg

窓の大きさからサイズを計算して
指定した大きさにカットしてもらった木材、
窓を蝶番でつける柱、
かざり用の木材に
ペンキをぬります。
IMGP2490.jpg

IMG_8391.jpg

IMG_8392.jpg
大きな面を塗るはこれがはじめてで、
混ぜて作ったペンキが足りなくなり
途中で作りなおしたら
微妙に違う色になってしまったという…。あるある…!

このあとの行程の写真がないのですが(ひっし)
アクリル板と木材に電動ドリルで穴をあけ
ねじで接着しました~。


*腰壁づくり
写真のこの部分です。
koshikabe.jpg

腰壁特有の段差のようなものを作りたかったのですが
平面を削るということは到底無理なので
平面を膨らませてみようとおもいました。

組み立て
IMGP2483.jpg

IMGP2508.jpg

IMG_8395.jpg


ペンキ塗り
IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg


腰高壁以外にも
この部分
tana.jpg

腰高壁は壁から数センチ手前にくるようにしたかったので、
その分の厚みの木材
梁的な木材
L字金具でつける飾り棚用木材
本を置く用の机(教壇のようなもの)
などのペンキぬり
IMG_3429.jpg

IMG_3427.jpg

途中の写真がありませんが(ひっし)
机も組み立てまして、
大工作業完了となりました。


感じた事としましては

*ペンキの量
どのくらい購入したら良いかわかりませんでした。
結果、おもったよりは少なかったです。
最近のペンキはのびも良く、
乾きも早いし、においもしないので驚きです!
(使用したのは、水で薄めたり洗ったりできるタイプでした。)
作業中 手が汚れると結構不便だったりするので
軍手を買っておいて正解でした~。

*木工部分
基本の知識がもっとあればなあと!
作ったものは持ち運ぶため、大きさに制限がありましたし
帰りには最小限までバラす予定でしたので、
すぐ解体できるように
且つ壊れない程度の、
という用途に合う釘やねじが分かりませんでした。
次があるならば、DIYの本を読んでおきたいです。

*養生
お花見に使った100均のレジャーシートが
いい働きをしてくれました。
それからゴミ袋。
ゴミ袋はお安いし本当に便利!
これと、透明の養生テープがあれば
大抵のことはしのげるような気さえしてきていました…!
デザフェス当日もとてもいい働きをしてくれました。
無人島でサバイバルすることがあったら
持っていこうかな♪
イメージでは新聞紙のが便利そうだったのですが
ペンキとの相性があまり良くなかったという印象です。

*電動ドリル
これがなかったらと思うと!
わたしの電動ドリルは
充電式の女性用のとても小さなものです。
10年も前に友人が誕生日プレゼントとしてくれたもの。
アクリルにもきれいに穴をあけてくれましたし
結構太いネジも、しっかり締めてくれました。
友人にも感謝。。。

*ベランダ
今回の大工作業は
このベランダがあったからこその計画でした。

わたしが借りている部屋のベランダは
ここも室内ならなあ…と思うくらい広く、
ずっともてあましていました。
1度でもちゃんと使うチャンスがあってよかったです♪
(もちろん騒音と汚れにとても気をつけました。)

お庭やベランダがない場合は
どこで作業したらいいのか…
みなさんどうしていらっしゃるのか不思議です…!


…以上、大工編でした!
次回は<デザフェス1日目>です~♪
Design Festa | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。